2009年01月14日

【完成】オリジナル蝋加工のケータイケース

今回は、私のお袋の友達の方から、息子さんへの誕生日プレゼントにケータイケースをプレゼントしたいという依頼が舞い込んできました。
依頼内容は、息子さんのイニシャルを入れて欲しい。
注文はコレだけ。
ケータイ自体は、サイズがまちまちでサイズに合わせた仕立てが必要です。
ケータイのサイズを聞いたところ、サプライズプレゼントにしたいので、標準サイズで作ってほしい。
色なども指定なし。
後の、情報は、40代半ば、塾の教師をしておられる方。
コレは、私のセンスが試されます。

大人の小物ということで、重厚感があり、落ち着いたイメージの作品に
仕上げることに。

数種類の蝋を調合した、オリジナルの蝋加工を施した革に仕上げて生きます。
蝋で加工することにより、なんともいえない革の濃淡が表現でき、且つ
強靭で、撥水性にもすぐれたものに仕上がります。

スーツのすそからさりげなく顔を出す小物で、プライベート時にも、ラフに使用できるものに仕上げてみました。


01-13-01.JPG


01-13-02.JPG


01-13-03.JPG


01-13-04.JPG


01-13-06.JPG


01-13-05.JPG


応援クリックお願いします。

>にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


クリックしてもらえると、励みになります










posted by しげ蔵 at 01:09| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【完成】ON&OFF仕様のケータイケース(お渡し用)

革の仕立て・・・・
いつも仕立ての段階で、今、持っているスキルのすべて作品に注ぎ込み、沢山のクラフターの中から、私を選んでいただいた恩返しをしたい。
いつもこんな思いで、製作に打ちこんでいる。
そんななか、新しくデザインをするものは、仕立ての段階で納得いかないところも、しばしば発生する。
結局、最低でも2個は作らないとお渡しできるものが完成しない。
ただ、喜んでもらえることだけを目標として。
こんなこだわりもあってもいいのかなと。
これが、フルオーダー製作のいいところでもあるのではないかと、常、日頃思うところである。
割り切ることは、簡単ではあるけれど、私自身の日々精進していく過程で、なくてなならないおもいだと思う。
まだまだ、発展途上。日々、技術の向上に向けてがんばっていきたい。


01-09-01.JPG


01-09-02.JPG


01-09-03.JPG


01-09-05.JPG


01-09-04.JPG


応援クリックお願いします。

>にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


クリックしてもらえると、励みになります


posted by しげ蔵 at 00:49| Comment(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
22222222222.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。