2008年12月08日

【制作】緑のケータイポーチ製作

今回は、緑色のケータイポーチの依頼です。
女性用なので、バックにぶら下げれるようにポーチタイプにしていきます。
ふたの部分には、パッチをあてて、パンチで穴を開けて、ワンポイントを入れていこうと思います。
最初は、花柄をワンポイントにしていこうと考えたのですが、緑色に、花柄の色をいれると、緑が活きてこないようなきがするので、飽きのこないシンプルなデザインにすることにしました。
最近、あれやこれやと忙しくって、時間が限られていますが、ウエスト
ポーチと平行で制作をしていこうと思ってます。
可愛らしい、緑色のケータイポーチが出来るといいんですが。

1208-10.JPG

革の染色。深緑にしていくため、重ね塗りをしていきます。

1208-11.JPG

乾いたら、表面をグレイジング。
色移りがしなくなり、光沢が出るまで、ひたすら磨いていきます。
これ、かなり、重労働。

1208-12.JPG


1208-13.JPG


1208-14.JPG

パーツをカット後、更にグレイジングをかけて光沢を出していきます。


応援クリックお願いします。

>にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


クリックしてもらえると、励みになります。

posted by しげ蔵 at 00:40| Comment(3) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
レザーの着色、かなり興味アリです。
ほんとに。
色のレザーって気に入ったものがなかなかないんですよね。
教えてちゃんと思われちゃうかもしれないので
聞きにくいですが・・・
色付けって何を使われてるんですか?
ムラになったりしませんか???
お上手だからムラには見えないんですが(拍手
緑、かわいいです〜。
エナメルとかやったことありますか?
エナメル革ってあまりみないので。
カラー革、楽しそうだなー♪
Posted by ちり at 2008年12月09日 12:35
ちりさん
こんにちは〜。

着色にはいろいろあると思いますけど、大きく分けて、染料と、顔料があります。
色の出し方等で、染めるときは、使い分けていますけど、ベースは、アルコール染料を使ってます。

色は、コナの染料もあって、調合したりしてますよ〜。

ムラを出さないようにすうには、何度も染めていく工程である程度、染めムラはなくなりますけど、色と、革の状態によって、ムラがどうしても出ます。
青、緑系と、薄い色はムラが出やすいとおもいます。

一般的に、ご存知かも知れませんが、染めQってスプレーがありますけど、結構、ムラなく色をつけれますよ〜。
これは、顔料なんで、上に塗るといった感じになります。

一度、試してみてください。
Posted by しげ蔵 at 2008年12月09日 16:21
しげ蔵さん、こんばんは!

グレージング、がんばってますね〜!
いつも、革に対する熱い思いをハーレー同様、
感じていますよ。
さて、僕もいろいろ作らなくっちゃ!

1位キープもチバリよ〜!
応援P!

沖縄の革男より。
Posted by クルビンケリー・タツ at 2008年12月09日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

22222222222.gif