2017年04月17日

馬蹄型コインケースの製作


只今、馬蹄型コインケースを製作中です。
小さなやつですが、技術が沢山盛り込まれており、_単位で製作しないと蓋がピッタリと閉まらないということにも。
縫いも駒合わせ縫いという技法を使い、手縫いになります。
最近では、特殊なミシンも出ているという話しも聞きますが❗

すべては、型紙が命。

慎重に製作を進めていくので、緊張の連続ですね。

今回は、アンティーク調の染めで製作しております🎵

出来上がりが楽しみですね。

20170417122708722.jpg

20170417122721121.jpg

20170417122734617.jpg

20170417122753620.jpg
posted by しげ蔵 at 12:28| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

ベストの仕立ての下準備は大切です。

本日は、ちょっと作業風景をご紹介。
革ベストのフチをきれいに仕上げるために、縁返しの準備で、革を漉いています。

基本、手仕事でする場合は、革包丁で漉いていくんですが、こと、ベストとなると、手で漉いていたら、いくら時間があってもたりません。
縁をきれいに仕立てることで、全体の仕上がりがかなり左右されるので、ここは、手を抜くことができない箇所でもあります。

ということで、出番となるのが、革漉き機なる機械の登場です。

IMG_1764.jpg

今、使っているのは、かなり骨董品のような年期の入ったものですが、しっかりメンテをしているので、現役バリバリです。

IMG_1766.jpg

IMG_1765.jpg

このように、きれいに漉くことができます。

ベストの縁の漉きなので、コチラも漉きカスがたくさん。

IMG_1767.jpg

ベストの裁断ときのハギレと合わせれば、結構な革の残骸がでます。

IMG_1769.jpg

が、ハギレと違って、漉いた後の革はというと、ゴミ箱いきになってしまいます。

と、ちょっとした、小ねたでした。

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。
posted by しげ蔵 at 23:52| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

レッドラインのレザーベスト

今回は、赤をこよなく愛する方からのレザーベストの依頼で製作させていただきました。
ベースは黒。赤をどのように入れようかと思案した結果、派手になり過ぎないように、さりげなくラインを入れることにしましました。
サイドは、赤のレースで全体的にバランスをとった仕様で完成いたしました。

IMG_0601.jpg

IMG_0599.jpg

IMG_0588.jpg

ハーレーにチームカラーもサービスで縫い付けてお渡しです。

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。


posted by しげ蔵 at 21:26| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

テントのペグケース

今回は、久しぶりの帆布と革のコラボ作品です。
依頼主さまから、お持ちのペグをクルクルっと巻いて持ち運べるケースを作れないかと依頼を受けて、製作させてもらいました。
はじめは、帆布ですべて製作する予定でしたが、強度の関係と革を入れないと、という拘りからコラボでの製作になりました。
そして出来上がりがこちら。

IMG_0024.jpg

焼印風のネームプレートもあわせて製作。こちらは、サービスで付けさせてもらいました。
同じような物をもっている人は先ず、いないと思いますが、無くなったときのためにセットアップです。

中は一本一本入れられるように、ポケットをセット。
指定の14本入れで製作しました。

IMG_0025.jpg

IMG_0026.jpg

そして、ふたを閉めて、クルクルとまわして、ストラップで締めて使う仕様となります。

IMG_0027.jpg

本日お渡しいたしましたが、革が贅沢だねというお言葉をいただきました。
確かに・・・・ですが、ここは革屋なので、こだわらないといけないところ??ですよね。

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。

タグ:ペグケース
posted by しげ蔵 at 21:06| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

ダイヤモンドパイソンウォレット4点セット

今回の作品は、サドルレザーなナチュラルとダイヤモンドパイソンを使ったバイカーグッズの定番であるロングウォレットの4点セットになります。
コンセプトは、バックシルエットの存在感です。
ウォレットケースは、バイソンをふんだんに使用し、存在感を出しつつ、依頼主さまからは、ウォレットは長く使える飽きのこない感じでということだったので、バイソンを押さえ気味に製作させてもらいました。
とはいいつつ、日ごろは腰からぶら下げているので、かなりのお目立ち度だと思います。
革もナチュラルを使用していますので、使えば使うほど、自分色に変わっていきますので、経年変化も楽しんでいただけると思います。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6.jpg

8.jpg

7.jpg

9.jpg

10.jpg

12.jpg

15.jpg
posted by しげ蔵 at 22:55| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

ダイヤモンドパイソン4点セットの製作 その2

最近、朝夕はかなり冷え込んできましたが、もう11月。
あっという間にあと2ヶ月で今年も終わり。
早いですね。
そして、12月といえばクリスマスですが、大切な人へのプレゼントの準備もボチボチ考えていく時期になってきました。
ほんと、去年は、こだわりの方から、ご依頼をいただいて大忙し。こだわりの仕様はいつも製作に悩んでいますが、いい勉強もさせてもらえます。
私にとって、それがクリスマスプレゼント・・・・・な〜んて。
たくさんは作れませんので、早い者勝ちですよ!

さて、それでは、ダイヤモンドパイソン4点セットの製作の続きです。

1.jpg

2.jpg

ロングウォレットの表と中です。
カードは10枚スロット、小銭入れは取り出しやすいように片マチ仕様です。
そしてウォレットはこんな感じです。

3.jpg

4.jpg

ダイヤモンドパイソンがツーポイント。
押さえ気味にパイソンをあしらっています。

なぜかというと、ウォレットケースが派手なためなんですけど、腰からぶら下げているときのバランスですかね。

さて、ウォレットケースの顔というか全体の4点セットの顔とでもいいましょうか。
感じはこんな感じです。

5.jpg

今度は、かなり押し出しの強い感じになります。

インレイのパイソンは大きめに切って、先に縫っていきます。

6.jpg

そして、縫い終わり後にカット

7.jpg

8.jpg

きれいな顔になりました。

そして、全体のイメージ

9.jpg

イメージできましたでしょうか?
ざっと、こんな感じに仕上がります。

そして、ウォレットケースの成型に入ります。

10.jpg

一番下の分は、頑丈に2重に縫い進めます。
落ちると最悪ですからね。

11.jpg

縫い終わると裏張り。
そして袋型に成型していきます。

12.jpg

13.jpg

そして、廻りを縫い終わり、コバ処理をしたらほぼ、80%完成。

14.jpg

これが、ロングウォレットを入れたときの感じになります。
かなり、押し出しの強い仕様に仕上がってきました。

あとは、ベルトを作って完成です。

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。
posted by しげ蔵 at 22:46| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ダイヤモンドパイソン4点セットの製作

今回は、サドルレザーのタンとダイヤモンドパイソンライダースウォレット4点セットの製作です。
今回は、コバをブラウンで染色し、引き締まった感じのかつ、パイソンがさりげなく存在をかもし出すウォレットとパイソンを前面に押し出したケースのコラボをライダース4点セットの製作です。

1.jpg

パイソン入りのアウトレイをデザインしていきます。

2.jpg

菱目打ちでステッチの準備

3.jpg

全体の縫い穴を開けました

4.jpg

ステッチが入るとこんな感じです。フラップもしっかりパイソンをインレイしています。

5.jpg

パーツ

6.jpg

7.jpg

そして、コバの染色をしっかりして、雰囲気を締めて、あとはしっかり仕上げていく感じです。

8.jpg

続きは次回の記事で紹介します。

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。


posted by しげ蔵 at 23:31| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

時計と革 フルオーダー

時計の持込による革ベルトの製作です。
時計の形に合わせたベルトの形状とやや細身に製作してみました。
ステッチは白をチョイス。
さりげない時計の完成です。

IMG_6974.jpg

IMG_6970.jpg

IMG_6975.jpg


ランキングに参加しています。是非、クリックの協力をよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。
posted by しげ蔵 at 22:25| Comment(2) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

スマートフォンバック製作

今回は、ベルトから吊り下げるメディスンバックタイプのスマートフォンバックです。
いつもは手縫いで行っていますが、今回は仕立てはミシンで仕立てていきます。

先ず、パーツです。

1.jpg

本体の製作ですが、本体とパイピング用の革の3つです。

2.jpg

パイピングは、芯をはさむため、薄く革を漉いていきます。

裏面は、支えと金具をかける部分のあて革をつけます。

3.jpg

それぞれパーツを仕立てた後、パーツを合体させます。

4.jpg

周りをぐるっと縫い進め、一気に裏返すと、袋状になります。

5.jpg

あとは縛る紐を取り付け、飾りをします。

6.jpg

7.jpg

コレに、ベルトループを製作し取り付けると、スマートフォンバックの完成です。

8.jpg

9.jpg

ちょっとこだわりのネイティブなグッズの完成です。

ランキングに参加しています。是非、クリックの協力をよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。
posted by しげ蔵 at 22:29| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

レディースバイカー用「革ベスト」製作中

今回は、レディースバイカー用の革ベストの製作です。
本来、バイカーの革ベストといえば、鎧のような革を想像しますが、そこはレディース用。
ぎりぎりのベストにしても大丈夫な革厚を使用し製作です。
どうしても女性の場合、筋肉が無いので、あまり思いベストを作ると肩がこる恐れもあるため、そこは、細心の
心遣いで製作中です。
依頼のステッチは紫。紫色の蝋引き糸を使用し仕立てていきます。
もちろん手縫いです・・・・・って、ほんとはミシンを使用したいところでしが、ちょっと調子が悪くってと
オチがついたところで、ちょっと、製作風景を。

1.jpg

すさまじい距離を菱目キリで縫い穴を空けていきます。
力加減をすべて均等にたたいていかないと、縫い目のピッチが微妙にずれてきれいなステッチが出ませんので
気を使う場面です。
こんな、ちょっとした気の使い方で、仕上がりが断然変わってくるんです。

2.jpg

コチラが一部ステッチを入れたところです。
今回は、女性用ということで、勝手なこだわりで曲線を多用してみました。

3.jpg

そして、3枚の状態に。

フロントは、切り替えしを入れて、ちょっとしたひと手間をいれて、デザインしてみました。
こんな感じで後は、仕立てていけばベストの完成です。

ちなみに、この前作った男性用の革ベストがこちら。
かなり、ゴッツクしあげました。
背面も切り返しありです。
男性なので、重さより重厚感優先といったところでしょうか。

besuto.jpg

ということで、こつこつ本日も製作しております。

ランキングに参加しています。是非、クリックの協力をよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。
posted by しげ蔵 at 22:49| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

アンティークビジネスウォレットの製作つづき

前日に続きビジネスウォレットの製作の続きです。
デザインはオーソドックスな感じですが、いい感じに仕上がってます。

1.jpg

ここから最終仕立てに入って行きます。

2.jpg

4.jpg

5.jpg

あとはコバの最終仕上げのみです。

ランキングに参加しています。是非、クリックの協力をよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

【ホームページ】
22222222222.gif

ホームページもよろしくお願いします。
タグ:長財布
posted by しげ蔵 at 00:45| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

アンティークビジネス長財布

今回の紹介はアンティーク調に手染めしたビジネス用の長財布です。
本来、トラの部分はあまり使わないですが、あえて、デザインとして取り入れ製作しています。
コレも、アンティーク調に見せる上でひとつのポイントです。

1.jpg

完成時になるべく薄く仕上げたいため、すべてのパーツを0.8mmに漉きを入れています。

2.jpg

3.jpg

6.jpg

財布はお金がたまる8カード&イエローを基調に仕立てています。

8.jpg

9.jpg

着々と製作中です。

複数の作品の一括注文が入っているため、ささっと製作して次に取り掛かっていかない。
お待たせしてスミマセン。
順番に製作しておりますのでよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。是非、クリックの協力をよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
タグ:長財布
posted by しげ蔵 at 23:46| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

ラビットファーのメディスンバック製作中

ラビットファーをあしらったメディスンバックです。
春夏は取り外して、使えるように、ファーを取り外せるように作成中。
1年を通して使えるように工夫しています。

IMG_3152.jpg

IMG_3155.jpg


クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村NEXT
posted by しげ蔵 at 00:14| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

手染めのベルトループとウォレットチェーンのつづきですが!

引き続き製作を進めています。
が、お疲れモード全快なのか、サイズミスを連発。
ZIPPOケースのヒンジの出っ張り部分の3mmを計算に入れるのを忘れ、ZIPPO部分の部品の作り直しです。

IMG_3108.jpg

IMG_3109.jpg

IMG_3110.jpg

IMG_3111.jpg

今回は、ばっちり製作できました。
あとは、残りのパーツと組み合わせて、完成に向けて仕立てていきますが・・・・・・・・
最大の失敗。
ホックの部分の取りつけ位置を間違えてました・・・・ozz
フラップ部分の手染めから急遽、やり直しています。

今日は、また、失敗したらいけないのでここで、終了することにします。
お待たせしてスミマセン!
今週中には完成すると思います。
もうしばらく、お待ちください。

・・・・・こんなミスするの、何年ぶりだろう・・・・・

クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
posted by しげ蔵 at 00:07| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

シガレット&zippoコンビケースの試作品

フルオーダー製作のため、試作品の製作をしてみました。
シガレット&zippoのコンビケース。装着はベルトループによりぶら下げるタイプです。
ほぼ、イメージどおりに製作できました。
後は、依頼者と最終調整と細部の調整をして、本作品の製作にはいります。
毎回、一人で製作しているので、お時間かかってスミマセン・・・・

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg


クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

posted by しげ蔵 at 23:09| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

zippoケースの製作

zippoケースの製作です。
東北関東大震災の発生で、部品の調達にも苦労していますが、なんといっても、革の調達が難しく、なかなか作業が進みません。
そんな中、納期遅れでご迷惑をかけしていますが、zippoケースを製作しております。
革の張り合わせなど、時間を少し置く必要がある箇所もありますが、おおむね後、2日ぐらいで
完成できそうです。
一人で、平行作業もこれだけ、部材不足だと作業が立て込んできます。
ご注文いただいているみなさん。
大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

IMG_1431.jpg

あと、少しです。

posted by しげ蔵 at 01:23| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ダイヤモンドバイソン柄のギャラクシーSケース

今回の製作は、ダイヤモンドバイソンをアウトレイを施したギャラクシーSケースの製作です。
デザインは、前回のケースをベースに製作をしています。

IMG_1336.jpg

IMG_1338.jpg

IMG_1339.jpg

スマートフォンのため、ケースに収納したまま操作ができるようにしています。

IMG_1340.jpg

裏張りもしっかり張り合わせた仕様で、こだわりもしっかり。

出来上がりが楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
posted by しげ蔵 at 00:08| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

GALAXYSケースの製作 続きです。

GALAXYSケースの製作ですが、大まかなデザインがわかってきました。
若干、金具の取り付け部分のデザインが・・・・・・・・
とりあえず、サイズ調整もあるので、このまま製作を続けていきます。

IMG_1030.jpg

IMG_1031.jpg

IMG_1033.jpg

IMG_1035.jpg

フロントの裏部分はあめ豚をチョイスです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
posted by しげ蔵 at 00:22| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

クラフトこつこつ、生産中止らしい工具を調達

本日は、GALAXYSケースの製作を少し。
レザークラフトをされている方は、どうってことない写真です。

IMG_1021.jpg

デザインは、バイカーグッズのオーソドックスなデザインです。
アウトレイを入れていきます。

IMG_1024.jpg

どうのこうののうんちくを書くことすらない写真です。

さて、先日より製作しているディアススキンのメディスンバックの追加パーツが納品されたので、製作を進めました。

IMG_1027.jpg

こちらはLサイズ。
20×15cmで、マチなしではありますが、結構な収納力です。
女性からの依頼のため、コンチョをキラキラコンチョにしてみました。
ワンポイントにいい感じになってます。

さてさて、最後に、ちょっくら工具を追加調達。
嫁さんに工具を持っていかれたので、買ってきました。
工具はどうも共有するのが許せないもので。
とんだ工具マニアです・・・・

IMG_1028.jpg

この中の、穴あけポンチ。
どうも、生産中止になっているみたいです。
在庫も少なくなっていました。
さらに、もうひとつ。

IMG_1029.jpg

レザーソープです。
他のブログでも取り上げられているみたいですが、なくなったてきたので、追加購入しました。
基本は、革の汚れなどを取るものですが、コバの仕上げに流用できます。
私は、つるつるコバを仕上げていくため、いろんなツールを混ぜて仕上げています。
その中の日ひとつです。
基本は、水で整えて、最後にレザーソープで仕上げるとつるつるになります。
カラーを入れるときは特に、この手法を使いますが、これも人それぞれです。
コバの仕上げは、是非、研究をしてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
posted by しげ蔵 at 00:51| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

GALAXYSケースの製作

本日は、ドコモの人気機種のGALAXYSのケースの製作です。

IMG_1013.jpg

量販店にはいろいろたくさんのケースがありますが、値段の割にはいまいちのものばかり。
※個人的感想です。
ほかの機種に関してもたくさんリリースされてますが、フラップがついているものは、どれも、やっぱりいまいちです。
バイカー系のデザインはもちろん皆無。
ということで、製作依頼のあったケースの製作に入ります。

まず、型からの製作です。

IMG_1014.jpg

IMG_1015.jpg

ふたを開けると、そのまま操作ができる仕様にしていきます。
電話をするのは、ふたがついているとやや使い勝手に・・・・・・はありますが、そこは
スマートフォン。
ケータイのように取り出す仕様もどうかなと思い、この仕様で製作をしていきます。

IMG_1016.jpg

革のチョイスはサドルのナチュラル。
バイカー系の定番です。
ナチュラルでやや白すぎるので、茶色にしていきます。
使用するものは、これ。「ニットフットオイル」

IMG_1017.jpg

IMG_1018.jpg

その後はこれで、さらに処理をしていきます。

IMG_1019.jpg

ミンクオイルです。
これは、かなりいい色に変化していきます。
後は、紫外線を当てていきます・・・・・が、曇りばっかりです。

そんなときは、究極の方法ですが、ドボンとぬるま湯につけて、陰干し。その後、オイルが抜けているので、ニットフットオイルで油分を補給していきます。
こんな方法もありますが、失敗しても保障はできませんが(笑)

といった処理を施して、パーツの出来上がりです。

IMG_1020.jpg

いろんな方法がありますから、研究してみるといいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、下のバナーをクリックしてください。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
posted by しげ蔵 at 23:49| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
22222222222.gif